「しろばなにわふじ(白花庭藤)」


最初、万葉薬用園で、藤の狂い咲きかなあ~と思っていたのですが、通常の藤と違って、華が下に垂れず、ビューンって横に華が飛び出しています。

「シロバナニワフジ(白花庭藤)」ようです。

よく考えると、マメ科って、草のマメ科(大豆とか)と樹のマメ科(藤とか)がありますよね。草と樹と分類は科(マメ)の分類の後に分かれるんですね。いま、気がつきました。

なんとなく、頭の中で、植物は、樹と草にまず分かれるって覚えているもので、マメ科のように樹と草にまたがっていることに気づくとちょっとカルチャーショックです。