水草(とちかがみ・水鼈)に休む「あぶらぜみ(油蝉)」


水草に休む「アブラゼミ(油蝉)」。見れば見るほど精悍な顔つきです。

最後の一鳴き暴れですね。でも、落ちちゃいそう・・

ちなみにアブラゼミがしがみついているのは赤塚植物園のトイレ前の大きなポッドの「トチカガミ(水鼈)」のようです。。。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です