「しむらにんじん(志村人参)」の花を食べる「きあげは(黄揚羽)」の幼虫です。


万葉薬用園の「シムラニンジン(志村人参)」の花をおいしそうに食べる「キアゲハ(黄揚羽)」の幼虫です。セリ科の植物が好きなんですね。

ちなみに志村人参は、貴重種・絶滅危惧IB類ということで珍しい植物で、名前の志村は、板橋の志村にいっぱい生えてことからきたらしい・・・

まあ、アゲハチョウから見れば、ただのセリ科の植物なんでしょうけど・・人間もちょっとサラダにしてみたい衝動にかられそうです・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です