道端の「いもかたばみ(芋傍食、芋片食)」

秋になって下草が刈られて、イモカタバミがまた盛り返して花をつけていました。