「あおき:青木」の雌花

DSC_3999

DSC_4001

「紋白蝶」を部屋の窓から目撃しました。。。

木々の芽吹きがすすんできているので、葉っぱが陽を隠して、
鳥さんの撮影はもうすぐ困難になってきます。

メインの被写体は、蝶や昆虫たちにあっというまに移っていくかも・・・。

Nikon D70s
Micro NIKKOR 105mm 1:2.8
Nikon M2

「さくら:桜」と「ひよどり:鵯」

DSC_3896

「サクラ:桜」と「ヒヨドリ:鵯」です。

会社で私物のSONYのVAIOノート[PCG-NV77M/BP 1.7GHz/512MB/20GBHDDでなんとMusic MD付き]を使っていたのですが、個人情報保護などいろいろな環境の変化もあり、私物PCは、初期化してお家で使うことにしました。

そこで、今はやりのWindows Vistaを入れたのですが、なにせ512MBが最大メモリ容量であるこの機種ではインストールはできても、AVGウィルス対策ソフトをいれただけですでに空きメモリは全くなし状態で使用に耐えず、結局、リカバリCDでWindows XP Homeにもどしました。

------------------------------------
「昔・・昔・・クリーンコンピュータSHARP MZ-80K2 のときはテープ起動のベーシックや機械語(マシン語)で打ち込んだ時は48KBのメモリは宇宙のような広がりを感じてた・・・NEC PC9801RAでは、640KBのメモリ空間で苦しみUMBエリア(BIOSエリアの未使用空間)まで頑張って使っていたし、Macでも、SEなどMc68000をつかっていた機種では8MBもあれば御の字だった・・・自作のPCを50MHzのIntel486DXで組んだ時はVLバスのET4000W32のグラフィックカードの画面スクロールの速さに度肝を抜かれ・・・たことが懐かしいです。」・・・
<<おやじの愚痴モードです。>>
------------------------------------

でも、WindowsXPだと、VAIOのNV77でもサクサク動いて気持ちいいですよね。
ただ、リカバリして、サービスパック2を当てた後なのに、WindowsUpdateで140個ぐらいだったかアップデートリストをみたときは唖然とします。

アップルのTVCMでWindowsが重い鎧を着けてMac(BSD UNIXベース)に隠れていた姿を思い浮かべました。なかなか鋭い指摘ですよね。

会社の作業PCは、古い時代にもどってしまい、Gateway2000のPERFORMANCEというシリーズを引きずり出してきて、「PentiumIII 450MHz/512MB/10GB HDDx2」のマシンになってしまいました。このGateway2000についていたビデオカード(いまは店ではグラフィックカードというんですね。「ビデオカードはどこですか?」って訊いたらビックカメラで一瞬通じなかったもうやだ~(悲しい顔))はさすがにDACが劣化してTFT液晶なのにSTN液晶のようにコントラストのある部分が横に流れて見えづらくなっていたので、AGPの標準のビデオカードを引き抜き、玄人志向のPCIのATI Radeon9250のカードと交換しました。

でも、WindowsXPプロフェッショナルで十分使えています。

Linuxサーバ側のEmacsやSSHをCygwinのXサーバ上に飛ばしてお仕事です。
ただマルチモニタにしてCygwinのXサーバをつかったら黒がでずxeyeが白眼になったのは笑えましたあ~。たらーっ(汗)

★ 再来週の4月15日はIPAの情報処理技術者試験の日です ★

今回の「テクニカルエンジニア:情報セキュリティ」試験(IPAの5つめの資格)が受かったら、当分はIPAの試験もお休みして、マイクロソフトのMCP試験にしようかなあ。

受験機会が多くて受験が楽だし・・・

Nikon D70s
Tokina SD 400mm F5.6