板橋区立美術館で5月12日から「古沢岩美」展がはじまります。

板橋区立美術館で5月12日から「古沢岩美」展がはじまります。

今日まで催されている「池袋モンパルナスの作家たち」でも少し出展がある「古沢岩美」です。

日本の戦後のシュールレアリズムの代表的な作家で裸婦がおおいですが、社会性の強い作品が多く目が奪われてしまいます。

戦争中、徴兵された「古沢岩美」が「藝術を爆発させた「岡本太郎」軍曹と上海のフランス租界でどんな芸術に対することを話し暮したのか個人的には気になったりします。。。

ぜひ、お勧めします。。。

※ ちなみに入場無料です