赤塚植物園の万葉薬用園のオウレン(黄連)です。

DSC_0182

赤塚植物園の万葉薬用園のオウレン(黄連)です。

D1xにF100用のE型スクリーンを銀座のニコンのサービスセンターで3150円で買って取り付けてみました。

今のところ問題なく気持ちよく撮影できています。さらに、ちょっとアンダー気味だった自動露出もなぜかぴったり決まるようになりました。

ヤフオクだとD1専用と印刷されたE型スクリーンが8000円ぐらいの高値になっていたので本当に大丈夫かどうか気になっていましたが。。。

D70sから変えてよかったことは、「視度補正がある」「絞り込みボタンがある」!
D70sから変えて辛い事は、「重くて片手で前に突き出しての撮影が手が震えてうまくいかない」!

赤塚植物園のスハマソウ

DSC_0155

DSC_0245

DSC_0166

DSC_0158

赤塚植物園のスハマソウ・・・キクザキイチゲがもうちょっとで撮影できそうなのですが、道側と逆向きに咲いているのが多く撮影できるのがなかったです。

Nikon D1x の液晶カバー(D-1 Hoodcap)が届きました。透明な液晶カバーは画像確認に本当に便利です。でもメーカページにはもうリストアップされていません。

D1/D1xをお使いの方は早めに手に入れられた方がいいかも。。。

今日の赤塚植物園の朝の天気は曇り・・・ニコンD1xでの初めての撮影です。

今日から、カメラの本体を変えています。

機種は近くのコイデカメラの展示品処分で手に入れたNikon D70sから、今回ヤフオクで手に入れたNikon D1xに変わっています。ちょっとピクセル的には少なくなっている珍しい機種変更です。当時の価格はバッファ増設(Ver5.01)タイプなので61万円!!がく~(落胆した顔) ヤフオクでの購入価格は4万円+消費税+送料でした。。。。

このD1xは、見回してみるとかなりボタンが多い機種ですよね。

でも、基本設定したらほとんど使わないのも多い(というかまだ使っていないボタンが半数以上あります。)ですが。。

そして、レンズは今まで通りのNikon 105mm Ai Micro/F4 です。
DSC_0018

DSC_0025

DSC_0038
この辺りまで、D70sでは、Ai対応のレンズでできなかった絞り優先AEがD1xでは使えるということで、使ってみました。。。

いろいろ露出補正してみて撮影してみたのですが、全体的に暗めな感じです。

今日のような曇天で明るさがコロコロ変わらない日はマニュアル露出が一番効率いいというかてっとり早いですよね。。。。というわけで、いつも通りのマニュアル露出に戻ってしまいました。

はしちゃんの露出のベース値はISO320・1/320・F4~F5.6~F8(曇りの日のセッティング)です。

覚えやすいでしょ! 
DSC_0046

DSC_0047

DSC_0065
ちょっとオーバ露出で撮影した福寿草です。D1xは露出オーバではこんな感じに発色するんですね。。
DSC_0079
雪柳
DSC_0087
三俣
DSC_0089
落し物のワンワンの鍵
DSC_0090

赤いバラの花

D1xは、かなりハーフトーンの発色の点でD70sに比べてきめ細かさを感じる気がします。反対に、D70sは音楽でいうとラウドネスをかけたような鮮やかさがある気がします。

本体を被写体によってうまく使い分けるといいかもしれませんね。。

結局、カメラを変えてもマニュアル露出・マニュアル焦点は変わらなかった「はしちゃん」でした。

追伸)最初から付いていたLCDカバーはまったくLCDの画面が見えないので、D1xのクリアな液晶カバーを探してみました。お!ヤフーのオークションにありました。

USのAmazonでもHCD-1で検索すると出てくるのですが扱っているショップのシッピングが高かったり、海外発送してくれなかったりで、Yahooで落札しました。

赤塚植物園に福寿草が咲き始めています。

DSC_9212
福寿草
DSC_9177
節分草
DSC_9239
高野箒
DSC_9244
ラッパ水仙
DSC_9258
ネコヤナギ
DSC_9263

蝋梅

愛娘がお昼寝中に忍んで撮影しに行きました。でも、眼鏡を忘れてきたので直感だけでの撮影です。天候はかなりの曇天で風がなかったけれども寒かったです。

また、撮影の機会があればいいのですが。。。

おおお。やっと最近カード払いができるようになった(不思議ですよね。。)NTTXストアでもう1TBのUSB増設ディスクが1万1千円ぐらいで売っています。250GBが2年前この値段でした。ハードディスクの容量って本当にまだ倍々で上がりつづけているんですね。。。。