赤塚からちょっと足を伸ばして成増駅のほうに向かうと菅原神社があります。

DSCF4844
菅原神社の入り口です。
DSCF4848
細い石畳の菅原神社の参道を抜けると。。。
DSCF4856
菅原神社の本殿と、
DSCF4861
菅原神社の拝殿があります。
DSCF4852

菅原神社

 当社の御祭神はその名の通り菅原道真公を奉祀する。創建年代は不詳であるが、旧成増村の鎮守にして、明治七年四月に旧社格「村社」が与えられた。江戸時代には青連寺が別当になっていた。幕府編纂の地誌新編武蔵風土記稿には、「山王社」、境内にある延宝七(1679)年銘の区内最古の手水鉢には「自在天神」、さらに明治二年の「社寺取調下案」に「天神社」とある。このことから当社は、社号(神社名)がしばしば変更されていたようである。本殿は明治十七年八月に氏子の寄付金によって再建され、大正年間には拝殿が新築されている。

平成三年七月 板橋区教育委員会

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です