先々週、成増アートギャラリーの絵本展に娘と一緒にいきました。

SN3D0740

二歳の娘はとっても風船とクッションの積み木を堪能していました。

SN3D0735

いい思い出になったかなあ~・・・・・カメラ

というのも実は来週から転勤で仙台に行くことになりました。

一週間はホテル住まいで、その後は家族3人で愛子(「あやし」と呼ぶそうです。)という場所に引越しです。

三ヶ月くらいということですがあまり正確に決まっていないようなのでなんとなくこのブログの再開の予定が見えません。

まあ当分は「愛子(あやし)のスナップ写真集」・・・ちょっと違うサイトに間違えられそうですが・・・になる感じです。

どんな町でしょうか。。。そして「よき赤塚の人々と自然に」しばしお別れです。。。もうやだ~(悲しい顔)

では。。。。。

今日は東京水辺ライン 江戸東京ぶらり旅で荒川遊園に行ってきました。

今日は東京水辺ライン 江戸東京ぶらり旅で荒川遊園に行ってきました。

まずは赤塚八丁目から赤羽行きの国際興業バスに乗り、

DSCF5089

小豆沢公園までいって、DSCF4968

水上バス乗り場に行って10時45分発のDSCF4972

「あじさい」号に乗って隅田川を下り荒川遊園に向かいました。DSCF4976

船と対岸までの距離があまり無いためか波が高く感じました。。DSCF4990

岩淵水門を超えて、、DSCF5002

首都高速中央環状線を眺めながら。。。進むと、

DSCF5014

 

荒川遊園に着きました。でも、船着場から荒川遊園の入り口がちょうど反対側だったです。

DSCF5021

帰りは都電荒川線に荒川遊園地前で

DSCF5074

早稲田行きにのって新庚申塚で都営三田線の西巣鴨に乗り換えて帰りました。

小さなたびでした。。。

赤塚山慶学院乗連寺

DSC_0780
「あかつかやま」ではなく「せきちょうざん」なんです。
DSC_0782
大鉢の蓮の季節ももう終わりに近づいてきました。。
DSC_0797

乗蓮寺

 御本尊は阿弥陀如来。浄土宗で赤塚山慶学院と称しています。応永年間(1394~1428)に了賢無的が山中村(現仲町)で人々に教化したことに始まり、後に板橋の中宿(現仲宿)に移転したと伝えられます。天正十九年(1591)に徳川家康から十石の朱印地を与えられて以来、代々の将軍から朱印状を与えられました。また寛保三年(1743)に将軍吉宗が鷹狩りの際に雨宿りしたのが縁になり、それ以降将軍家の鷹狩りの小休所や御膳所となりました。高速道路の建設にともなう国道十七号線の拡幅工事により、昭和四十六年から七年の歳月をかけて現在の地に移転しましたが、その際に天災戦災等の無縁仏の供養や恒久平和を祈願して青銅製の東京大仏が建立されました。境内には、板橋の領主板橋信濃守忠康の墓や天保飢饉供養塔、藤堂家ゆかりの石像があります。
 平成十三年三月 板橋区教育委員会